Catapult® サーバー(Server)

Catapult サーバーは、Catapult® プロトコルにより、イーサネット、インフィニバンド接続の環境においてローカルストレージ接続と同様のハイパフォーマンスデータスループットを実現します。 また、ディスクアレイシステムにおいてメジャーな問題であるディスクフラグメンテーションに対しては、ディスクへの書き込みをしながらストリームが効率的に流れるように最適化を行い問題の低減を実現しています。

Catapult による転送は、柔軟かつ強力なクライアントインターフェースによりマルチプラットフォーム(Windows、Mac、Linux)上のWeb ブラウザーから管理運用可能です。

実際転送レートは、単一のGbit イーサネットインターフェースで最大113MB/s を実現し、10Gbit イーサネット環境では最大1GB/s の転送を可能にします。 また、最大6 台ポートまで搭載可能なGbit イーサネットを効率的に連結することにより最大660MB/s のスループットを実現します。

主な特徴

  • ソフトウェアベースサーバー、マルチプラットフォーム対応:Linux、Windows、Mac OS
  • GbitE 及び10GbitE、インフィニバンド対応
  • LAN・WAN 環境にて全帯域を利用可能な独自の圧縮転送機能を持つCatapult プロトコルの採用
  • Captapult サーバー経由でのSAN ストレージ高速アクセス、イーサネット経由でもSAN ストレージに高速アクセス可能
  • JPEG2000 圧縮転送
  • DPX ワークフローに最適:可逆圧縮
  • DCI クオリティを保持し最大10 倍速転送
  • 最大256 ビットAES 暗号化
  • 高スループット
  • 単一Gbit イーサネット:最大113MB/s
  • Gbit イーサネット x 6(最大):660MB/s
  • 10Gbit イーサネット:最大1GB/s
  • Autodesk StoneFS サポート
  • ARRI フィルムスキャナーサポート
関連情報