製品概要


ユーザリクエストに柔軟にカスタマイズ可能な多機能ニアライン・サーバ

様々な工程がファイルベースに移行するプロフェッショナルな映像制作環境においては、増大するタイトル単位のデータ量を日々どのようにマネジメントするか?は運用における大きな課題の一つです。

これは、日々の運用において大きな課題の一つとなります。

VGIが提案する「WIREDSERVER」は、単なるデータの一時保管場所としての所謂“バケツ”としてのファイルサーバとは異なり、プロダクション業務に欠くことのできない、バックグランドでの様々なデータマネジメントを効率化するための多種な機能を有し、最速100GbEの超高速なネットワークI/FとPB(ペタバイト)を超過する大容量なストレージプールを実現することが可能。ユーザリクエストのヒヤリングをベースにシステムコンサルティングし、ユーザニーズに応じ、柔軟にカスタマイズ可能な多機能ニアライン・サーバ・システムソリューションです。















< 標準スペック >
※ユーザリクエストに合わせカスタムあり

Dell PowerEdge R740 ベースユニット 2RU
・minインテルXeon Gold 6246 3.3G, 12C/24T
・min 64GBメモリ|min 480 GB SSD x2
・16Gb FC HBA | PERC H330 RAIDコントローラー
・デュアルポート100GbE QSFP28
・デュアルポート10GbE BASE-T
・デュアルポート1GbE BASE-T
・OS:Linux RHEL






< 標準スペック >

Dell EMC PowerVault ME4シリーズ ファミリー
・インテル® Broadwell-DEプロセッサー、2コア、2.2 GHz
・(Dual/Single)  RAID0/1/5/6/10 or ADAPT
・Dual Power Unit 580 W 1,980 BTU、AC 100~240 V
・搭載ドライブ 3.5インチNLSAS HDD 12TB/10TB/8TB/4TB




















Panasas ActiveStor はプラグアンドプレイのシンプルな実装を大規模なストレージにおいて実現するパラレルストレージ・システムです。

Panasasファイルシステムではサーバノードとストレージノード間を複数のデータパスで接続し、データをパラレルに処理することにより、他のストレージアーキテクチャで課題となるデータ処理に関するボトルネックの解消を図ります。

多くのクライアントからの同時データアクセスが要求されるNAS環境下では、提供出来るバンド幅がシステム全体の性能を左右しますが、 クラスター構成のPanasas ActiveStorでは数GB/secから数十GB/secのI/O処理性能を提供することが可能です。

Panasas® ActiveStor® Director 100 (ASD-100)




・Intel Xeon E5 1630v4(4コア 3.7GHz)
・96GB DDR4 RAM・8GB NVDIMM
・2x40GbE /4x10 GbE NIC
・IPMI インターフェイス(WEBアクセス)
・冗長1600W 電源ユニット
・500GB SSD(ローカル利用)
・2Uサイズの筐体に4台までのサーバノードを格納可能

- PanActive Managerコンソール
GUIまたはCLIによるグローバルな一元管理が可能で、ActiveImageのスナップショットやユーザ/グループ別のクォータの割当てなどのエンタープライズ仕様の管理機能を提供します。





ActiveStor Hybrid 100(ASH-100)








・ドライブ構成:22 x 3.5”エンタープライズ仕様SATA + 101x SSD
・シェルフあたりの物理容量:HDD選択時:88TBまたは264TB
              SSD容量:5.3TBまたは21TB
・ECCキャッシュ・メモリ:76GB
・最大システム容量:57PB
・最大スループット:360GB/秒
・最大書き込み/読み込みスループット:1.7GB/秒/1.8GB/秒
・イーサーネット接続:2 x 10GbE SFP+/CX4
・電源装置:1200W 1+1冗長電源、100-240VAC(47-63Hz)自動制御
・4Uサイズ

■ サポートプロトコル
 Panasas® DirectFlow®、NFS v3(UDPまたはTCP)、
 SMB(CIFS) 1.0/2.0/2.1、NDMP、SNMP、LDAP、ADS

■ サポートクライアント
 Linux®、MacOS®、Microsoft® Windows®、UNIX®
 ※Panasas ACTIVESTOR PRIMEの詳しい内容はこちらから




Autodesk Stone and Wire対応により、Creative Finishing製品ユーザーにとってより理想的なニーズに合わせた容量でセンタライズストレージ環境を構築することで、本編制作などの長期間の制作においてデータライフサイクル長期化や協調作業のフロー構築に役立てることが出来ます。

円形



バックグランドでのデータインジェスト、アーカイブ、データ転送といった映像制作に欠かせない様々なファイルベースフローを効率化する機器とのシステムアップをインテグレート。Autodesk Creative Finishing製品向けコンフィグレーションと共存させることで外部からStone内のコンテンツを参照することができます。

円形 円形