リアルタイム・グラフィックス・レンダリングプラットフォーム : HDVG

最新のHDVGではDVGのデザインコンセプトを引き継ぎつつ、その基本設計をワークステーションベースとして、より一層の運用性・保守性の向上を果たし、ビデオフォーマットを選ばない柔軟な構成が可能なシステムへと進化しました。更にチェイニング構成により、そのパフォーマンスをリニアに、そして簡単に強化・拡張が可能です。このチェイニング構成は、ビジュアルシミュレーション、バーチャルリアリティ市場において実績と評価を得ている描画性能向上技術です。 HDVG(Hi-Definition Digital Video Graphics)は、ORADの全製品の核となる新世代のレンダリングプラットフォームで、現時点で最高レベルの描画性能並びにビデオ入出力機能を有します。放送用リアルタイムレンダリングプラットフォームとして開発されたDVGから後培われた拡張性・保守性の高さを保ちつつ、その持てるポテンシャルは飛躍的に向上しました。全HDフォーマット対応はもとより、HD/SDの混在、リニアキー・クロマキー・ビデオディレイの内蔵など、持てる機能は全てのブロードキャストグラフィックスユーザの要望を可能にします。


http://www.avid.com/ja/products/powerwall

関連情報