EditShare : Geevs Series

マルチチャンネルのインジェスト・プレイアウトサーバ

Geevsは10年以上に渡り、マルチチャンネルブロードキャストサーバに求められる機能と共に、高い費用対効果をもたらすアプリケーションを提供し続けています。

マルチチャンネルのインジェスト・プレイアウトサーバ『Geevs』は、1Uおよび4U筺体にHDおよびSDハイブリッド構成で、SDI、アナログコンポーネント、GPI、RSS-422を装備し、 NAS/SAN、DAS環境にもシームレスに対応できることで、既存のシステム環境へ柔軟に対応します。 トランスコーディング、バックアップ、ファイル配信、スタジオロギング、レビュー機能など、豊富なクライアントアプリケーションで高度なカスタマイズが可能です。 また、EditShareコンテンツサーバとインテグレートすれば、より強力な運用ワークフローも実現します。

Geevs Clients Applications

Geevs サーバは、プレイリスト、タイムディレイ、マルチカムといった、運用に合わせ様々なクライアントアアプリケーションを用意したプラットフォームです。 生産性と基本的な資産管理を最適化するため、全てシンプルで直観的なカスタマイズ設計になっています。 Geevsクライアントでは、ユーザー制御インターフェースにより、サーバ自身もしくは各チャンネル、または特定チャンネルにインジェスト、 プレイアウトといったファンクションを割り当てることができます。ネットワーク上から遠隔で制御も可能です。

  • Geevs Auto-Run:24/7のチャンネルプレイアウトを可能にします。
  • Geevs Sports:最大16カメラ入力の同期インジェスト、インスタント・リプレイとダイナミック・スローモーションを可能にします。
  • Geevs Live:MOSインテグレーション可能なスタジオプレイアウト、Vision MixerのためのGPIトリガーを提供します。
  • Geevs Multicam:全アングルのインスタント・レビューが可能な、専用のスタジオインジェストを可能にします。

主な特徴

  • 1U筺体: 最大2入出力
  • 4U筺体: 最大4入出力

コーデックとフォーマット

  • AVI、QuickTime、MXF
  • DNxHD、ProRes、ProRes HQ、XDCAM
  • DV25、DVCPRO 50、DVCPRO HD、MPEG-2、MPEG-2 HD

ブロードキャストツール

XML API、VDCP、MOS、ルーターコントロール、グラフィックスオーバーレイ、GPIトリガーなど 外部コントローラやVision Mixersとのインテグレーションの為の放送用ツールセット

追いかけ機能

MXF、AVI及びQuickTimeフォーマットでEditShareサーバーへインジェスト中に追いかけ編集可能

転送中にプレイアウト

ファイルを転送中でもプレイアウトすることが可能

Flowとのインテグレーション

Flow Browse、Flow Loggerとシームレスにインテグレーションして、インジェスト中でもEditShareサーバ環境での使用が可能

Geevs仕様の詳細
関連情報