”FlowAutomation” ワークフロー自動化ツール

“FlowAutomation”は、Flowシステムにさらなるインテリジェンスを付加します。 コピー、ムーブ、削除、トランスコード、プロジェクトやメディア・スペースの整理といった繰り返しのタスクを、日次や週次の決まった間隔あるいはユーザーのアクションによって引き起こすことが可能です。 トランスコード等のCPU負荷の高いタスクの分散処理を行なうことが可能なレンダーファーム、“Flow Workernode”もラインナップしています。



管理者ユーザーは、ドラッグアンドドロップ操作のシンプルなツールを用いて、ユーザー独自のワークフローのテンプレートを作成し、オンデマンドで実行できます。直感的なスケジュール表示は、テンプレートにより作成されたジョブを一覧でき、必要に応じて処理の優先順位を変更できます。



関連情報