EditShare EFS Storageのクラウド化への取り組み


  [EFSvを使用したフルクラウド・コラボレーション編集の概要]



EFSvソリューションにより、従来オンプレミスでEditShareストレージ・サーバーを介して行っている編集環境をクラウドサービス上に移行することが可能です。加えてノンリニア編集機の環境も、強力なGPUインスタンスを所有するAmazon EC2 G3上に展開することでフルクラウドによるコラボレーション編集環境を構築することが可能です。


Review & Approve
Proxies
Essential 
Advanced 
Advanced Plus 
Remote Access via
AirFlow
Up to 3 Editors
Up to 11 Editors
Up to 15 Editors
4TB Usable Storage
16TB Usable Storage

650Mbps Editing
Bandwidth
64TB Usable Storage

2.3Gbps Editing
Bandwidth
72TB Usable Storage

9Gbps Editing
Bandwidth


関連情報