EFSクラスタ環境向けにコストを最適化されたパーキングストレージ


“EFS 40NL” は、オンライン制作ワークフローで求められるリアルタイムなスピードを必要としない、メディアを「パーキング」しておくニアライン・ストレージ・ノードです。
今すぐに必要とされないメディアも常にオンライン・サーバーのスペースに置いておくとオンライン・サーバーは直ぐに溢れてしまいます。EFS 40NLはオンライン・サーバーより大容量で有りながら大幅に価格を抑えています。また、EFS メタデータ・サーバー(高可用性のためには2台以上)と1台以上のEFS 40NLストレージ・ノードを組み合わせることで、低コストで完全に独立したストレージクラスターを構築することができます。

 

 

 EFS 40NL 機能ハイライト

  • HPE Apollo 4200 Gen 10ラックマウント型2 Uサーバ、24台のHDDを搭載
  • 起動ディスク : 480 GB SSD x 2、ホットスワップ対応、背面からアクセス可能、RAID-1保護 (1+1)
  • ストレージディスク : エンタープライズグレードHDD x 24 (10または16 TB) 、ホットスワップ対応、
    フロントアクセス、RAID-6保護 (10+2)
  • 12 Gb/秒ハードウェアRAIDコントローラおよび標準のRAID-6保護
  • 10 GBASE-T、10 GbE SFP+、10 G/25 G SFP 28、
    および100/50/40 G QSFP 28 NICオプションを利用可能
  • EFS Native Clientドライバ (Windows、Mac OS、Linux用)
  • SMBプロトコルとFTPプロトコルをサポート



関連情報